ラブリーレター

アリウム

アリウムはネギ坊主みたいな丸いボール状のお花が咲きます。品種が多く、草丈花の大きさもいろいろですが、その中の一つクリストフィーという品種。星型の小花がとてもきれいです。多分実物のほうがキレイかな…。お勧めのアリウムです。

思い出の庭

いや〜 毎日暑いですね。

そんな中、鳥取の緑化フェアに庭を作って、この間、植栽に行ってきました。

作った時は、インフルエンザ並みの高い気温で、黒っ焦げ状態になりそうだったので、

当初は計画なしの行水場を作りました。 本当に入浴の写真はありませんが、この間行ってみると、御さい銭の5円が2枚湖底にありました。

良いことがありますように・・・・

秋色めいて、涼しい季節に湖山のかすかな潮風の匂いを感じながら、実際に行ってみてやってください。

中のアイアンゲートをくぐり、小屋の前から眺める湖山の景色が良いですよ。

 へっぽ子より。

 

 

キュー

 

キューポットのシリーズの中で一番コンパクトで少し深さのあるロングトム。こんなにいろんな色が入りました。

写真では分かりずらいですが、微妙な色合いが美しく、どれも素敵なイギリスカラーです。

 

 

手のひらサイズ

ミニサイズのオーナメントに新しい仲間が入りました。

前足がかわいい…↓

後ろ姿としっぽが素敵…↓

便利な支柱

お店で密かに人気のある便利グッズです。

植物の支えに使う支柱です。ずっと売り切れになっていましたが、ようやく入荷しました。70cmと100cmの2種類です。米子は本日、久しぶりの梅雨らしい雨降りですが、特にこんな日はお庭で背が高く伸びた植物が倒れがちになります。そんなときに、この支えはとっても役に立ちます。

こんな風に地面に深く差し込んで使います。

↑見えるかな?河原なでしこがいつも雨で倒れそうになるので、倒れそうになる側に半円の支柱で支えをしてあります。この時期は葉っぱの多い、ヘメロカリスやニュウサイランなどが地面に葉が付かないように使っても便利、秋には秋明菊やコスモス、セージに大活躍です。

10月です

いよいよ秋本番、雨が上がって、ずいぶん涼しくなりました。ようやく、ゆっくり庭仕事をするにも良い季節。

お店に入荷しているガーデンオーナメントたち。

木々や草花の間に置いておくと、楽しい庭になりますよ!

アルミシュラブラベル

アルミのシンプルな形のラベルです。しっかり土に刺さるので、植え替えの時になくなったり、風で飛んでいくこともないので安心して使えます。

あと、シンプルなアルミの雰囲気が、植物の邪魔をしないので、なんかカッコいいのです。

Sサイズ…4枚入り¥1050

Lサイズ…4枚入り¥1260

楽天ショップではずっと売り切れになっていましたが、今日UPしました!

クリスマスローズの土・肥料入り

今までのラブリーガーデンオリジナルのクリスマスローズの土は、肥料を入れていないタイプのものだけをつくっていました。夏に休眠するクリスマスローズは、夏場、肥料分が多すぎると、根腐れしてしまうことがあるので、必要な時期に必要な分だけ入れるように、あえて無肥料タイプにしていました。今回新しく作った土は、肥料入りでも、肥料分が70日で切れるタイプのものを配合してもらったので、例えば3月の10日に植え替えても、5月の終わりには肥料分がなくなるという感じです。この土なら今の時期の植え替えにもぴったり。今までのクリスマスローズの土と配合は同じです。

肥料なしタイプの土は    10L…840円   20L・・・1575円

肥料入り(70日有効)の土は    10L…890円    20L…1680円

ぜひお試しあれ。

お店はいい感じにクリスマスローズがお店を埋め尽くしています。今年はいいですよ。花の形も大きさも色もとてもたくさんのバリエーションです。

剪定に欠かせない

剪定鋏。仕事道具です。

どちらも日本製で、よく切れます。刃の形の違う2種類を持っていると便利ですヨ。これからバラの剪定の時期になりますが、よく切れる鋏で枝を切ると切り口の細胞がつぶれないで、スパッと切れるので、枝のためにもよいのです。右のハサミは太い枝を、左のハサミは込み合った枝を切るのに使います。この2本があれば、剪定作業もスムーズにいくはずです!

昨日から居座っている寒波はまだ米子上空に停滞しているみたいです。

 

そろそろ

シクラメンが似合う季節になりました。今年初めてお店に入荷したのは、プチマイという品種のミニシクラメン。赤紫の花びらのふちに糸のような白のふちがあります。ちょうどよい大きさの素朴な鉢があったので鉢カバーに。

 

カテゴリ



最新の記事