ラブリーレター

バラの季節が始まります

 今年1番に咲いたバラはこちらでした↓。

イングリッシュローズの中でも早咲きグループのダーシーバッセルでした。

2番目に咲きそうなのは、こちら↓

オリビアローズオースチンです。イングリッシュローズの中でも、丈夫で育てやすいとの評判の品種です。今日は朝からしとしと雨で、庭仕事も一休み…。この雨が開けたら、本格的なバラのシーズンの始まりです。

 

12月のお店の様子

今年もバラの苗がずらりとお店に並びました。年末のいつものお店の光景です。

年内のお店の営業は12月29日(木)夕方5時までとなります。新年は1月4日(水)からスタートいたします。

空とバラ

 

スタンダード仕立てのオマージュ・ア・バルバラが青空によく映えています。まるで空に花束を掲げているみたいです。

今日も新しいお花がたくさん入荷しました。プラティア、ジニア・クイーン、レモンの苗木も入ったよ!

TANAKA

バラのシーズン終盤

最近お気に入りのバラ、フランス・ギヨー社のエリザベス・スチュアートです。日向よりも少し暗い場所で見ると、発色しているように輝いて見えるのでほんとに綺麗です。この花が咲くと、バラの季節もそろそろ終わりが近づきます。

TANAKA

 

バラの季節です

いよいよバラのシーズンです。早咲き品種は、ほぼ満開、中咲き、遅咲き品種も日に日に花が開いて、一番きれいな時です。いつもコロコロの花が人気のマダムピエールオジェも満開。

お店のバラは今週来週頃がピークという感じです。

早咲きのバラ

少しづつ咲き始めました。今日も雨降りですが、気温が低く花色がきれいです。

アンブリッジローズ↓

アレゴリー↓

ラ・ドルチェビータ↓

みさき↓

剪定中

写真のバラはイングリッシュローズのヘリテージです。(背景がわかりにくくてすみません)四季咲きでとっても花つきの良いバラで、お店に植えてあるバラの中でも「このバラは何というバラですか?」と特に聞かれることの多いバラです。店長に教えてもらいながら剪定をしました。春にまたたくさん咲いてくれますように!

TANAKA

待機中

この冬は暖かかったのでバラたちもなかなか休眠できずにいましたが、先日の寒波のおかげできっと眠りについたことでしょう。今はまだ短く切られ売り場も見通しがいいですが、春が来て伸びだすと毎日傷だらけになって、服にほつれをつくりながら水やりに励むことになるのです。今年もがんばるそ!

TANAKA

シャルトルーズ・ドウ・パルム

今日は久しぶりの本降りの雨です。あまりにきれいに咲いていたので一緒に雨宿りです。

秋のこの時期に咲くバラの花は色が濃く、香りが強く、花数は少ないですが、うっとりするような美しい花に見とれてしまうことがあります。

スポットライト

みなさんのおうちでも植物がきれいに見える時間帯がないでしょうか?朝のひんやりとした空気の中、木漏れ日のスポットライトを浴びてひときわ輝いている瞬間をパチリ。咲き始めのジェヌヴィエーヴ・オルシ。秋の花つきがとてもよい優等生です。

TANAKA

カテゴリ



最新の記事