ラブリーレター

クリスマスローズ続々

 今週もクリスマスローズです!横山さん、大木さん交配の、かわいい顔や渋い顔のクリスマスローズがいろいろ入りました!1月もあっという間に終わり、こんなに春みたいな天気でいいのかな…と不安になるような暖冬で、雪降らず春のような雨と、くもりと、少し晴れの目まぐるしい天気です。

 

明日はお休みです。

 今年は、クリスマスローズが、いつも以上に早く咲く所と、いつも以上に遅くなりそうな地域といろいろありそうです。お店は早い方です。庭のクリスマスローズも、去年の鉢植えの株も、なんだかいつもよりかなり早く花芽が膨らんでいます。販売用のクリスマスローズも入荷が始まり、この時期は箱を開けるのが楽しみです。まだ1月なので、これから3月初めごろまで、少しづついろいろな顔に出会えると思います。クリスマスローズはいつ頃たくさんお店に並びますか?と、聞かれますが、少しづつ入って、少しづつ売れてなくなって、また入って…という感じで、ちょこちょこ覗いてもらうのが一番です。メリクロン苗以外の、種からの交配で一つ一つ個性が違う花は、ピンと来た時、目が合った株が出会いです。

明日23日(木)はお店がお休みになります。24日(金)からいつも通りの営業でお待ちしております。

 

クリスマスローズ

 今日もぽかぽかでした。山陰の冬らしくない天気が続いております。少しづつクリスマスローズがお店に並び始めております。

1個1個顔が違うので、箱から出すときにワクワクしてしまいます。

 

 

 

 

多肉いろいろ

 今のところ、かなりの暖冬です。花は雪でつぶれることなく、春のような花付きの良さで、多肉も日中は明るい、寒風の当たらない屋根の下に。

夜はちゃんと中に入れて帰ります。

 

 

しましま

 模様いろいろ。今日は天気が良くて、日向ぼっこ日和でした。

 

 

ビオラ図鑑続き

 今日は台風一過という感じ。嵐の後の静かな朝です。避難していた花を外にぼちぼち移動しながら、今日もビオラがかわいかったのでパチリです。

↑レディ。色幅があります。とても大人っぽい色合いです。

↑ギザギザビオラ。花弁のふちがフリルのようなギザギザな切れ込み。春までとにかく花付きがよく、質の良い個性的なビオラです。

↑ルナ。マリアなどでおなじみのシリーズ。まだ新しい品種かと思います。ラベルもまだ仮のラベルで、ルナとは書かれておりませんが、今後人気が出そうな気がします。

今日からスタート

 今日、1月8日(水)から新年の営業スタートです。いきなり嵐で、お店が飛んでいきそうです。春の嵐のような爆弾低気圧と、天気予報の通り、涙が出そうな天気で始まりました。とりあえず花を屋根の下に避難して、雨と暴風が通り過ぎるの待つのみ。お正月休みの間も、天気よく、その間にビオラの花がたくさん咲いてきました。今のところ、いつもの冬と違います。今日のかわいいビオラ。

↑アメジスト色の涙

↑つぶらなタヌキあずき

↑つぶらなタヌキマロン

 

新年

 あけましておめでとうございます。雪もなく、穏やかな天気で新年を迎えました。

今年はお正月休みを少し長くいただいて、8日(水)から営業を始めさせていただきます。夏休みの間にお店の売り場を少しリニューアルして、途中やめになっていたところを、お正月の天気を見ながら、もう少し仕上げようということで、売り場の壁塗りを、このお休みの間に頑張ろうと計画しています。

お店を開けながらではなかなかできなくて、夏休み、冬休みの宿題にしています。また途中までしかできなかったら、今度は夏休みに。ということで、お店はもう少しお休みでございます。今年の冬はどんな天気になるのかまだわかりませんが、雪の日など、カレンダー以外にも、お店をお休みにする日が、何日かあると思います。売り場がほぼ、屋外の為、悪天候の日はスミマセン。ラブリーガーデンも12年目ということで、自分たちも12歳年をとり、よっこらしょとか、いてて…とか、あれあれあれ、えーと、なんだっけとか、ちょいちょい会話の中に出てくるようになり、なるべく良いペースで、皆さんとまた一緒に、植物の成長と、その先にある花咲く季節を楽しみに、わくわくできるお店が続けられるよう、健康第一で2020年もよろしくお願いします。

 

今年もあと少し

 またまたお久しぶりの更新になってしまいました。毎日があっという間に過ぎてしまって、気が付けば今年も終わろうとしています。いつも寒い寒いの12月ですが、今年に限っては最後の最後まで、雪が積もることもなく、積もる以前に雪が降る気配もないお天気でした。お店の営業は29日(日)までの予定です。

今年も皆さま、1年ありがとうございました。

2020年も変わらず、よろしくお願いいたします。

お久しぶりです

 なかなかブログが更新できないまま、あっという間に今年もあとわずかになってしまいました。この時期になると、バラの苗が入荷するのですが、お店で一株ずつ鉢に植えこんでからお店に並べるので、少し時間がかかります。土はもちろんラブリーガーデンオリジナルの培養土で。なるべく25日までにはお店に並べたいと思います。今日売り場に並べたのは、デルバール、オリエンティス、河本さん、ドリュなど、全体の1/4くらいでしょうか。

バラのスペースはまだごく一部で、まだパンジービオラのカラフルなパレットのような売り場が大部分です。

少しずつ12月らしい冷たい風の吹く日も増えてきましたが、それでも今のところ、12月としては気温が高い方で、今月いっぱい、変わり咲きのパンジー、ビオラはまだまだ目移りしそうなほど、ずらりと並んでいます。

 

カテゴリ



最新の記事