ラブリーレター

かわいい花

女の子らしいカワイイ花色。しかもすこし小さめの花で、房咲きになるので、一段とかわいいです。フランス・ギヨー社の、フローレンスデルアットル。渋いパープルグレーの花色です。

こんなかわいいピンク色のお花は、ハンスゲーネバインという品種。色も形も咲いてる姿もかわいいです。

適温です

最高気温が21度。しかも曇り。今日と明日は、バラにとって最高の2日間になりそうです。早咲きのスノーグースも満開。白の透き通るような小花が、秋遅くまで繰り返しよく咲きます。

特に今日は白色の花が一段と輝いて見えました。気温の低い日はそれぞれの品種、本来の美しい花色を見ることができます。そんな日は数えるくらいしかありませんが…。

今日のバラ

遅咲きの品種もほぼ咲きそろいました。フランス・キヨー社のシャルルドナーボー。幾重にも重なった花びらで、お菓子のようなカワイイ色合いです。

今年も大人気の日本のバラ、真宙(まそら)。アンブリッジローズの花色によく似ています。

今日のバラ

香りのバラ、シャルトルーズ・ドウ・パルムが満開です。

アマンディーヌ・シャネルも明日には開きそう…。いつもは、もっと遅く咲く品種のはずなのに…。今年は早咲きも、中咲きも、遅咲きもみんな一緒に咲いちゃいました。

明日火曜日はお店はお休みです。水曜日にはいっせいにお店のバラが咲いていると思います。

バラ速報

バラがいつもより早く満開です。今年お店に初登場の、デルバール社のバラ・ラ・ドルチェビータです。写真で見ていたより、なんとも優しい温かい色でした。蕾の付き方も優等生です。

実物を見てみてください。お店のバラの様子は、へっぽ子さんが上等カメラで撮っていましたので、楽天ブログを見てみてください。へっぽこさんは、いつも気まぐれに更新していますが、今日は絶対にアップしてねと、念を押しておきました。

雨上がりのバラの様子

 早咲きの品種が、ほぼ満開です。

今日は思いがけない、しとしと雨で、庭が落ち着きました。風がなく曇り空で、低温、そんな日はバラの満開のころに数えるほどしかありませんが、そんな日は特別バラが美しく見えます。

今日のバラ

ジェントリーウィーブスです。純白のお花のイメージがありましたが、実際のお花はほんのりアプリコット色が混ざっています。コマツガーデンさんに聞いたところ、本来は白のお花だそうですが、温度によって、ピンク~アプリコット色にもなるとのこと。今回咲いたお花はまさにその通りでした。白のお花なのに、予想外に赤い蕾が付いたので、行く末を見守っておりましたが、小ぶりのかわいい花です。

今日咲いたバラ

シックな色合いのブルーフォーユー。

バロンジロードラン。今年はきれいな色が出ました。

こちらもシックな色合いで、人気の真夜。

アイズフォーユー。

あと、イングリッシュローズのガートルードジキルも咲きました。よい香りです。写真がうまくとれませんでした。早咲きの品種は日に日に花を咲かせています。全体の割合ではまだ少ないですが、この時期からずっと見ていくと、早咲きから遅咲きの品種までたくさんの花を見ることができます。よく、お店のバラの満開のころはいつごろですか?と聞かれますが、多分今年は5月10日過ぎくらいからかなり咲いてくる思います。今は少し早いですが、この時期にしか出会えない早咲きの品種はやっぱり咲き始めが一番きれいです。お近くの方はどうぞ、たびたび足を運んで、見てみてください。お店の庭のマダムピエールオジェもキレイだよ。

本日のバラ速報

気温上昇と、強風注意報で水やりが大変でした。ようやく落ち着いて見渡してみると、今日もいち早く色づいた蕾を見つけました。やっぱり今年は早いですよ…。

↑ローズポンパドール

 

↑上品な香りのレディヒリンドン

↑すらっとまっすく伸びて、全体の姿が美しい、ソフィーズローズ。

バラ速報

しとしと雨が続いています。お店の庭に植えてある、マダムピエールオジェが咲き始めました。コロコロで香りがよくてとてもかわいい花です。

ジャクリーヌデュプレも明日には開きそう。

昨日蕾で今朝、美しくさいたバーバラオースチンはお嫁に行きました。このしとしと雨が上がって晴れの日が続くと、早咲きの品種は、一気に咲いてきそうです。

カテゴリ



最新の記事