ラブリーレター

咲きました

今朝ふとみたら、咲いていました。シックな色です。イギリス・ワーナーの2011年作出のツルバラ、ダークチェリーパイです。

イギリス・ワーナーといえば、ラプソディンブルーやアイズフォーユー、ブルーフォーユーなど、渋い個性的な花が有名ですが、ダークチェリーパイも、小輪ながら、独特の雰囲気がありますね。とっても強そうです。

カウントダウン

気温が上がってきて、バラの蕾も色づいてきたものがちょこちょこ。毎年お店の壁面にたくさんかわいい花を咲かせる、マダムピエールオジェ。おとなしめの優しい色合いと、コロンとしたカップ咲きで香りがよく、毎年この苗はありませんか?と良く尋ねられます。今年は、しっかり良い株がありまよ!蕾もたーくさん付いています。

 さあ、あと何日でかわいい花が見られるでしょうか…。

バラの様子

今年の連休は、さわやかな穏やかな天気で始まりました。バラの調子も良い感じ。

だんだん通路が狭くなって来ました。狭いお店で、歩きにくく、申し訳ありませんが、カニさん歩きでお願いいたします。

今年一番に咲きそうだった、マダムシャルルソバージュ。今こんな感じです。↓

断然トップを走っていましたが、最近すごい勢いで、追いついてきたのがコチラ↓

ベルベティトワイライトです。天気ににも恵まれて、みんな順調にすくすくと育っています。

 

バラの様子

桜がそろそろ満開のニュース。去年より春が暖かかったので、いっせいにバラが動き出しました。新芽がきれいです。

セプタードアイルとヘリテージ

5月から12月の終わりまで、本当によく咲いてくれた、ヘリテージとセプタードアイル、お疲れさまでした。

冬の間、しっかり休んで、また来年かわいい花を咲かせてください。お正月寒波が来る前になるべく切って飾ろうと思います。

今年も残すところあとわずか。今日は思いがけず良いお天気になって、あれもこれも…やりたいことがたくさんあります。お店は、明日30日(日)の夕方4時までの営業です。

 バラ苗入荷スタート

今年も、たくさんのバラ苗が入荷します。今のところ、イングリッシュ・デルバールを中心に、ぞくぞくと入荷中です。

お店で、一鉢ずつ、オリジナルのバラの土に植え込んでラベルを付けて・・・・という作業をもくもくと進めているところです。12月中旬ごろには、お店がバラの苗で埋まっていると思います・・・。それも楽しみ。

バラのブーケ

明日から12月。この時期は気温も下がって、バラの花は、色も香りも深く良い感じです。お客様に頂いた、優しい花色のバラの花束。ペシュボンボン、ヘリテージ、モニークダーブ・・・いろいろ。みんな良い香りで、うふふです。

この時期は雨の日や寒い日が多くなってくるので、こうして切って、お気に入りの器に飾っておくと、本当に長くかわいい花を楽しめますね。ありがとうございます。

スノーグース

5月〜12月まで、本当によく咲く強い子。しなやかな枝は扱いやすく、少し小さめの花が優しい雰囲気を作ってくれます。

雪が降り始めるころまで、毎年がんばって咲いてくれます。12月上旬から、お店にも今シーズンのバラの大苗の入荷が始まります。スノーグースも入りますヨ!

8月

今日から8月に入りました。雨が少なく高温の夏になりました。暑さの中で咲くバラの花は、1日で、はかなく散ってしまいますが、朝涼しい時間に見る花は、夏でも、みずみずしく、とってもきれいです。

↓ シャンテロゼ・ミサト

↓ モーリス・ユトリロ

良い香り

コロンとしたカップ咲きで、フルーツの香り。

 

イングリッシュローズのジュード・ジ・オブ・スキュアです。暑さの中で、花の大きさも小さくなりがちな頃ですが、キレイな2番花が咲きました。今日は久しぶりに、涼しいので、花もいきいきしています。

本当に良い香り…。

カテゴリ



最新の記事