ラブリーレター

2番花

 今年はバラの2番花がけっこうたくさん咲いています。気温が高いので、咲いた花は1日ではかなく散ってしまいますが、朝いちばんの気温が低いときに見ると、1番花に引けを取らないような深い色です。お店の営業は7月15日(日)まで残すところ4日となりました。さすがに30度を超す梅雨独特のしんどい天候ですが、雨が夜降って日中止んでいる良いパターンに助けられています。

 

まだまだキレイ

 ここ数日比較的穏やかな曇り空で、お店の花もバラも調子よくきれいです!植物は休み前までALL2割引きで販売しておりますので、どうぞお気に入りを見つけにお立ち寄りください。今年はバラのシュートもよく出て、2番花もポツポツ咲いて、とても調子が良いです!

 

 

ガーデンダリア

 お店のガーデンダリアがきれいに咲いています。

黄色、ピンク、オレンジなど花色はさまざまです。葉がダークな色なのでカラーリーフとしても楽しめます。日当たりと水はけが良い場所に植えると秋ごろまで咲いてくれます。

球根植物ですが比較的丈夫なので冬に地上部が枯れたあと暖かくしてやると、植えたままでも翌春に芽吹いて花を咲かしてくれますよ。

Ryo

いろいろ

 暑さに強い、夏の花壇におススメの高性のジニア。

コリウスも太陽の下で、元気に輝いております。

梅雨入りはまだかな…。

 

夏の花

 暑さに強い花、エキナセアのおしゃれな品種が入りました!

ニチニチソウも進化を続けているようで、最近はこんな怪しげなシックな色合いの品種もあります。

6月の花

 早いもので6月です。名前の通り6月に赤く色づくジュンベリーです。実がなると、小鳥が楽しみにやってきて、キューキュー言いながらあっという間に食べていきます。

6月らしくアジサイのアナベルも入荷。今回はピンクも。

毎日暑くて水やりは大変ですが、梅雨に入ったら、今度は雨はもういいと言ってしまいそう…。天候に負けそうなときは、自分の頭のスイッチを少し変えてみて、なんとか今をよしと思ってみようと、外に出てみますが、やっぱり暑いです。

カンパニュラ

 カンパニュラ グロメラータ ”ベルフルール ブルー” が入荷しました。

初夏に釣鐘型の花を上向きに咲かせます。コンパクトで花上がりが良く、地下茎で広がっていきます。カンパニュラの仲間の中では比較的丈夫な種類なので育てやすいと思います。

カンパニュラ グロメラータ ”アコーリス ホワイト” という真っ白な花を咲かせる品種も入荷しています。

Ryo

かわいいブルーベル

イングリッシュ・ブルーベル が咲いています。

紫色に近い青色でベル型のかわいらしいお花が下向きに咲きます。ヨーロッパ原産の植物です。ヒヤシンスよりもひっそりとした落ち着いた雰囲気があります。

球根植物ですが毎年掘り起こす必要はなく、毎年かわいらしいお花を咲かせてくれると思いますよ。

Ryo

小さな花

 カスミソウのような白の小さな花がたくさん咲きます。

オンファロデスというちょっと聞きなれない名前ですが、ブルー系の細い葉と白の花がとても涼しげで、この時期だけお店に並ぶ一年草です。忘れな草のようにこぼれ種で増えてくれるので、2年目を楽しみに植えてください。うまく増えると、次の年、バラの花が咲く季節にピッタリと咲いてくれます。

あじさい

 おしゃれなアジサイがいろいろ入りました!

カテゴリ



最新の記事