ラブリーレター

ラックス

 ラナンキュラスのラックスシリーズ。お店でも数年前から販売していますが、地植えにしても、ちゃんと次の年に咲いてくれる丈夫な品種と、評判の良い丈夫なラナンキュラスです。12月の終わりに数品種入荷して、もうあと少ししかありませんが、その中の1つ、ティーバという新しい品種です。

紫がかった渋い色で、小粒の八重咲、花弁には光沢があります。

ハウス栽培で早く花が咲いているんだと思いますが、ふつうは今の時期は、葉っぱだけの状態です。ラックスをお庭に植えている方は、うんうんと聞こえてきますが…。自然に咲くのは春です。ラナンキュラスのイメージを変えた新しいタイプの丈夫な品種です。水はけのよいところなら、山陰の地植えもOK。休眠の時期、チューリップのように、葉が枯れた後は、秋に再び芽を出すまで、地上部がなくなりますが、間違って掘らないこと!

ウィンタービーナス

 名前の通りの素敵な花が咲きます。

一言でいうと、ピンク色のきれいな大きな花がたくさん咲く、ピンクニゲル?と思わせるクリスマスローズです。誰が見てもかわいいと思える明るい花色で、とにかく花付きが良く育てやすくて、おりこうな品種だと思います。
 

アントワネット

 今期は無理かな…と思ったいたら、入りました。

フリルのパンジー、ローヴ・ドゥ・アントワネット。写真いまいちでゴメンナサイ。

 

ブーケの葉ボタン

 早いもので12月。お天気続きで日中の気温が高く、まだまだ秋の気分でしたが、12月らしいカワイイミニ葉ボタンがお店に並ぶと、そろそろ冬が近づいていることを実感します。

 

ビオラ後半戦

 毎年寒くなるころ、変わり咲きの個性派ビオラが次々とお店に到着します。

お天気回復したら、またのぞいてみてくださいね。

いろいろ

 いろいろたくさん入りすぎて、今週は花いっぱいのお花屋さんです。お店に始めてやってきたミニシクラメン、グリーンティアラ。

小さな花のふちにグリーンが少し。かわいいです。このほかにも、パンジーやビオラがお店に並びきらないくらい、どうぞお天気をめがけてお立ち寄りくださいませ。

今日は何かな

 ジー…。今日は何が届いたかな…。

!!!もしかして…猫草!

いや違う…。

ラブリーさんには毎日いろんな葉っぱが届くよ!ヤグルマソウにデルフィニウム…。たまに猫草も…。

水色の寄せ植え

 へっぽこさんが作った水色のビオラの寄せ植えです。

くすんだグレーの鉢によくお似合い。今日も気持ちの良い秋晴れです!

11周年フェア最終日

 天気に恵まれて、気持ちのよい秋晴れのなか、本日11月5日(月)まで11周年フェア開催しております。外にいるだけで気持ち良い…そんな天気です。

明日火曜日(11月6日)は定休日となりますのでお気を付けください。

いろんな顔

 よく見ると髭のおじさんや、笑っている顔、困っている顔など、いろんな顔があります。

カテゴリ



最新の記事