ラブリーレター

カワイイ名前

 八重咲のエキナセア、ラズベリートリュフという名前です。

花も名前もかわいくて、つい写真を撮りたくなる花でした。

 

 

怪しい色

 ニチニチソウ、ビンカとも言います。みなさんご存知の夏の花ですが、最近のビンカは、花も進化しております。こんな素敵な、ちょっと怪しい色も入っています。

夏の花

 エキナセアがお店に並ぶと夏が近づいているな…と感じます。とても丈夫で一度植えると、毎年夏の庭で元気に咲いてくれるエキナセア。白とピンクの一重のスタンダードな品種から、八重咲まで、種類も価格もいろいろです。今年お店で初めて見た八重咲種。写真で見ると白い花びらに見えますが、微妙にくすんだ色で、なんだかおしゃれな感じです。毎年人気のエキナセア、グリーンジュエルも入っています!

涼しそうな

 朝から梅雨まっしぐらのお天気で、時々バケツをひっくり返したような雨がふったりやんだり。写真だけでも涼しそうなお花を…。

オキシペタラムのホワイト↑色違いの水色もあります。ひょろっと縦に伸びるかわいいお花で、ちょとした切り花にも使えます。半つる性かな。たまにアブラムシが付くことがありますが、なぜか緑ではなく黄色のアブラムシが付きます。保護色ではないのですぐに見つかってしまいます。

グラベラントセージ↑めったにお目にかかることがありませんが、リング状の花が段になって咲きます。ブルー系の葉もきれいで香りもあります。

こちらはホタルブクロとカンパニュラの交配種↑カンパニュラ・サマータイムブルース。暑さに強く花期が長く、切り戻しても再度花が咲く性質があるとか。まだ梅雨に入ったばかりですが、この時期にしか出会えない花もいろいろあります。

今日の花

 中国地方も梅雨に入ったようです。しとしと雨が似合うアジサイが入りました。

ダークな花色のサルピグロッシスも入荷。あまり見かけないお花ですが、夏花壇に、ペチュニアのように使うことができます。独特の花色です。

 

 

 

涼しい場所

 いつも冷たい北風が吹き抜ける場所。石畳の小道です。

カツラの木が大きくなって木陰になる場所で、暑さにつかれた花をこちらに移動してあげるとよみがえります。光が多すぎても少なすぎても、ちょっとしたことで植物のキレイは変わります。

 

カテゴリ



最新の記事