ラブリーレター

キラキラ

 毎日気持ちの良い秋晴れが続いて、ネリネの花がキラキラ輝いています。ダイヤモンドリリーと言われるだけあって、美しいこと…。

11周年記念フェア開催中!

10月17日(水)〜11月5日(月)の期間中、2000円以上のお買い物で、その場で割引の当たるくじ引をしています。この時期は毎週、楽しい植物が入りますので、たびたびのぞいてみてくださいね。お待ちしております。


 

緑がいっぱい

 毎日いろいろな宿根草が届きます。アンチューサ、ジキタリス、キャットミント、チョウジソウ、今日はクレマチスも面白い品種がいろいろ入ってきました。緑にわくわくする今日この頃です。

11周年記念フェア開催中!
10月17日(水)〜11月5日(月)の期間中、2000円以上のお買い物で、その場で割引の当たるくじ引をしています。この時期は毎週、楽しい植物が入りますので、たびたびのぞいてみてくださいね。お待ちしております。

 

 

おかげさまで11周年

 早いもので、お店を始めて、12年目に入りました。いつも足を運んでくださる皆様、遠くでブログを見て応援してくださる方、改めていつもありがとうございます。夏の暑さもようやく忘れて、秋風が気持ちよく、庭仕事も楽しい季節になりました。毎年この時期の恒例となりましたが、今年は10月17日(水)〜11月5日(月)の期間中、11周年フェアを開催します!2000円以上のお買い物で、その場で割引の当たるくじ引をしています。この時期は毎週、楽しい植物が入りますので、たびたびのぞいてみてくださいね。お待ちしております。

最近出会った素敵な一文をご紹介します。服飾デザイナーの皆川さんの心の詩です。心に響いて繰り返し読んでしまいました。12年目のスタートに出会えたこの一文に感謝。

 

見えない風が雲をつくるように

見えない思考が形をつくる

 

微細な思考の粒子が意識となって

やがて物の素性となり

生命になっていく

 

想いから形をつくり

形から想い巡らす

 

 

 

 

ビオラ第一便

 朝からしとしと良い雨が降っています。今日の雨を境に秋の穏やかな天気に戻りそうな予感です。気温も下がって、そろそろビオラもお店に並ぶ頃。

第一便のかわいいビオラたちです。

 

原種シクラメン

 秋咲きの原種シクラメン、ヘデリフォリウムが入りました。お店の庭にもたくさん球根が増えて、いろんなところでかわいく咲いています。見つけてみてください。こぼれ種でも増えてくれます。

天気回復

お店もいつも通りに開けることができました。台風一過とは今日みたいな天気の日のことでしょうね。昨日までの大雨が嘘のように爽やかな天気に戻りました。少し風は強いものの…。朝から避難していた花を元通りに。このところ、なかなか穏やかな天気が続きませんね。花は今日も、そんなこた知らねえよと、いつも通りに咲いておられます。

台風の為

 本日9月30日(日)は台風の為、お店をお休みさせていただきます。明日月曜日には天気も回復するようですので、通常通り営業できると思います。大雨防風予報です。くれぐれもお気を付けくださいませ。

台風に備えて

 朝からしとしと雨降りです。今朝は片づけられるだけお店の中に花を移動して、きれいに咲いているバラの花も、どうせこの雨でダメになるならと、切って浮かべてみると、まあきれいなこと。

香りの違いを確かめながら、あら、これはなんて品種だっけ…、気になる気になる…。わからなくなった品種もありますが、真宙(まそら)アンブリッジローズ、ガブリエル、オデッュセイヤなど。頑張ってよく咲いています。今日はとにかく、大きな被害が出ることなく台風が過ぎるのを祈るのみです。明日日曜日は天気次第ですが、大荒れになりそうな天気の場合はお店も早く閉店すると思います。どうぞお天気回復してからお出かけくださいませ。

大輪ダリア

 毎年秋に入荷する大輪のダリアです。

鉢植えでコンパクトに仕立ててあります。もともとダリアは背が高く倒れがちになりますが、お店に入ってくるダリアを見ると、株もとで2つに枝分かれさせて、丈を低く抑えてあるので、プロの技です。

秋の花いろいろ

 日に日に暑さが落ちつき、朝晩の気温が下がったおかげか、花色が少しづつ濃くなってきました。マリーゴールドは夏の花というイメージがありますが、こちらの品種は、寒くなる頃が一番きれいで、これから花が赤色にに染まっていきます。

まだ今はオレンジ色ですが、霜が降り始めるころまで、まだまだ楽しめます。秋の紅葉の頃、花は真っ赤になっていると思います。秋の花の代名詞ともいえるコスモス、変わり咲きもいろいろ増えてきました。

パンジーやビオラには、まだまだ早いので、秋の一年草で作る寄せ植えも楽しいですよ!時期が終わったら、ありがとうと言って、すべて抜けるところも一年草の良いところかも。

カテゴリ



最新の記事