ラブリーレター

カワイイ名前

 八重咲のエキナセア、ラズベリートリュフという名前です。

花も名前もかわいくて、つい写真を撮りたくなる花でした。

 

 

怪しい色

 ニチニチソウ、ビンカとも言います。みなさんご存知の夏の花ですが、最近のビンカは、花も進化しております。こんな素敵な、ちょっと怪しい色も入っています。

夏の花

 エキナセアがお店に並ぶと夏が近づいているな…と感じます。とても丈夫で一度植えると、毎年夏の庭で元気に咲いてくれるエキナセア。白とピンクの一重のスタンダードな品種から、八重咲まで、種類も価格もいろいろです。今年お店で初めて見た八重咲種。写真で見ると白い花びらに見えますが、微妙にくすんだ色で、なんだかおしゃれな感じです。毎年人気のエキナセア、グリーンジュエルも入っています!

涼しそうな

 朝から梅雨まっしぐらのお天気で、時々バケツをひっくり返したような雨がふったりやんだり。写真だけでも涼しそうなお花を…。

オキシペタラムのホワイト↑色違いの水色もあります。ひょろっと縦に伸びるかわいいお花で、ちょとした切り花にも使えます。半つる性かな。たまにアブラムシが付くことがありますが、なぜか緑ではなく黄色のアブラムシが付きます。保護色ではないのですぐに見つかってしまいます。

グラベラントセージ↑めったにお目にかかることがありませんが、リング状の花が段になって咲きます。ブルー系の葉もきれいで香りもあります。

こちらはホタルブクロとカンパニュラの交配種↑カンパニュラ・サマータイムブルース。暑さに強く花期が長く、切り戻しても再度花が咲く性質があるとか。まだ梅雨に入ったばかりですが、この時期にしか出会えない花もいろいろあります。

今日の花

 中国地方も梅雨に入ったようです。しとしと雨が似合うアジサイが入りました。

ダークな花色のサルピグロッシスも入荷。あまり見かけないお花ですが、夏花壇に、ペチュニアのように使うことができます。独特の花色です。

 

 

 

涼しい場所

 いつも冷たい北風が吹き抜ける場所。石畳の小道です。

カツラの木が大きくなって木陰になる場所で、暑さにつかれた花をこちらに移動してあげるとよみがえります。光が多すぎても少なすぎても、ちょっとしたことで植物のキレイは変わります。

 

夏の花

 お店の売り場も少しづつ、夏の花が増えてきました。カエルの合唱もにぎやかで、そろそろ梅雨入りでしょうか。

個性的な

 お店のバラのほとんどは、満開過ぎて、花を切りましたが、遅れて咲いてきたこちらのバラの花色に軽い衝撃を受けました。なんとも個性的な色合いでございます。

 

バラのシーズン短し!

 今年のバラのシーズンはいつもより気温が高く、今日の雨でほぼ満開過ぎ、お花をかなり切りました。なかなか天気だけは思うようにいかず。暑かったり寒かったり、雨が降りすぎたり、いろいろですが、今日目が合った花はクレマチスのこの方、深い色で、雨の中、凛として咲いておられます。

満開です

 連日30度超の夏日が続いております。お店のバラは満開。風のない日は、お店全体がバラの香りに包まれております。今日夕方の写真です。

真宙(まそら)も明日には満開。良い香り。丈夫でおすすめです。

今週末で満開ピーク、ちょっと過ぎという感じです。なんとかバラの季節に似合う、適温に気温が下がるとよいですが…。この時期はお友達同士で、いろいろなお庭を見に行かれて、その帰りにお店に寄ってくださる方も多いようです。皆さんとっても楽しそうで、こちらもパワーをもらっています。

 

カテゴリ



最新の記事