ラブリーレター

雨宿り

 雨降りすぎです。今日はたくさん入荷した花とともに雨宿り。

4月らしいお花がたくさん。

久しぶりの土砂降りの1日ですが、そのあとは水やりに追われるような、お天続きの予報です。今日から4月、いつもの今頃は桜の満開に心弾ませている頃ですが、今年は不安なニュースと悲しいニュースがたくさんで…。今日は激しい雨の雨音と、暗い空の中、お店のカウンターから売り場を見ると、なんと花の色の鮮やかなこと…。水やりに追われる天気の日は、そんな心の余裕もあまりないのですが、雨のおかげで気づくこともあります。毎日仕事柄、お店でたくさんの植物に囲まれているので、花の色や新緑や、たくさんの植物のエネルギーにパワーをもらっていることに改めて気づいたり…。でも、カラッと気持ちのいい天気が待ち遠し。

 

絶賛発売中!

 皆さんおなじみの趣味の園芸に、いつもお世話になっているお客様のお庭づくりの連載が、今月4月号からスタートします!

なんと、巻頭ページに掲載されています。おぉ…。

よく見ると、第一回目とあります…。はい、12か月の連載だそうで、楽しみ楽しみ。

どんなふうに春の風景が出来上がるのか、そのほんの一部ですが、きっとヒントが隠れているはず。毎月20日は趣味の園芸発売日!書店にGO!ぜひご覧ください。

あと、こちらは全国の書店にはありませんが、ラブリーガーデンまたは、鳥取、島根の皆さんは地元の今井書店さんでも発売中です。

庭は1日にしてならず。楽しむことが一番です。

 

 

今週はたくさん

 先日の寒風とみぞれと雷が、冬の終わりを告げたように、空の色、光、風が春に変わりました。気持ちよい天気!今週は春の花がたくさん入りました。お店もお花畑のようです。切り花で長い間飾っていたラナンキュラス・ラックスも、少し他の品種が鉢植えで入っております。斑入りのオダマキやエーデルワイス、ミニバラもおしゃれな品種がたくさん並びました!

 

都忘れ、紫と白も入りました。

とっても小さな、フリージアの原種、お店で夏も冬もこして丈夫な品種。草だけ10センチくらいでかわいいです。

写真に撮り切れないくらいたくさんの種類で、1年で1番ワクワクする季節が始まりました。

ぽかぽか

 今日は春の天気!ぽかぽか天気で気持ちよく、花も太陽に向かって元気よく咲いています。

今日もニュースはコロナ問題と株価下落の不安な感じですが、来年の今頃、このブログを読むころには、いつもの穏やかな楽しい春に戻っていることを祈ります。

 

ピカピカ

 花びらにピカピカの光沢があって、花もちが特によく、切り花にとってもおすすめ、しかも丈夫で、地植えもできる…、ラナンキュラスです。

蕾から開くにつれて、表情が変わっていくところが、また魅力です。

今日は朝から本降り、暖かな春の雨です。雨上がりにはまた庭の景色が変わっているはず。TVは毎日、コロナニュース一色で不安もたくさんですが、お天気の日は庭に出て、いろいろ探検してみると、季節の移り変わりを一番感じるころです。

 

春の花少しづつ

 早春の可憐な花が少しづつ、お店に並ぶようになりました。

ラナンキュラスの変わり咲きも。お花の中から緑の葉っぱが…。切り花での流通の方が多い品種でしょうか。

クリスマスローズフェアスタート!

 本日2月21日から毎年恒例のクリスマスローズフェアスタートです!

お待ちしております!

B・F・S collaboration ビオラ

 皆さんご存知の見元ビオラの見元さんの最新ビオラです。写真以外にもいろいろな花がありますが、今日あまりにきれいに咲いていたので、思わずパチリです。

B・F・Sとは、育種家(Breeder)・生産者(Farmer)・お店(Shop)、のコラボ企画として出された新しいビオラで、赤いラベルが目印です。

全国でわずか13店舗のみでの限定販売ということでちょっと希少なビオラたちです。

お店いっぱいに

 昨日の休みの間に雪も解けて、いつも通りにお店を開けることができました。休みの間に、クリスマスローズも入荷して、また一段と、売り場がにぎやかになりました。

 

本日2月17日は3時閉店

 本日2月17日(月)は、お店の営業を3時までとさせていただきます。今晩の雪予報に備えて外の植物をまた屋根の下に避難しようと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

カテゴリ



最新の記事