ラブリーレター

夏季休業のお知らせ

サマーセールでは、暑い中たくさんのお客様に足を運んでいただきありがとうございました。7月18日(月)をもちまして、夏の営業はひとまず終了となりました。夏の間は、毎年のことですが、しばらくの間お店をお休みします。9月中旬ごろからまた営業をスタートしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

先日発売のガーデン雑誌にラブリーガーデンの寄せ植えを取り上げていただきました。ありがたや…ありがたや…。お店は雑誌の発売と同時に夏季休業という申し訳ないタイミングですが、皆様、本の中でお会いしましょう。夏バテしないでね。夏はあまり頑張りすぎないで。また元気に秋にお会いしましょう!休みの間もブログは更新しますので、覗いてみてくださいね。へっぽこさんも久しぶりに楽天ブログを更新したみたいですよ!

サマーセールスタート!

夏季休業前SALE 7月13日(水)〜7月18日(月)・・・植物ALL 20%引き

花苗、バラ苗、樹木、多肉など、園芸用品以外の植物全品のSALEです!

新しいお花もいろいろ入荷して、売り場もにぎやかです。

 

サマーセールのお知らせ

今年も夏の間はしばらくお店をお休みします。夏の営業は7月18日(月)が最終となります。休み前のSALEもありますので覗いてみてくださいね!

 

夏季休業前SALE 7月13日(水)〜7月18日(月)・・・植物ALL 20%引き

花苗、バラ苗、樹木、多肉など、園芸用品以外の植物全品のSALEです!

猫も暑いのに、なぜか温め合っています・・・。扇風機を買ってあげました。

お店の様子

昨日は30度の夏日。今日は本降りの雨…。めまぐるしい天候の変化でバタバタ…。雨が降れば晴れてほしいと思うし、晴れが続けば、少し雨が降ってほしいと思うし、降りすぎればほどほどが良いと思うし、しいて言えば、バラの花の咲く時期だけは雨が降らないでほしいとか…、まだまだ私も修行が足りませぬ。

今年は早咲き品種を除いては中咲き、遅咲き品種も一気に花が咲いたような気がします。写真はハンゲーネバイン↓

今日は本降りの雨でバラとアジサイと一緒に屋根の下に避難。

こんな日は、もったいないと思わずに、なるべく咲いたお花を切っておうちで眺めたほうがよさそうです。かわいいガラスの一輪ざしにぽいと入れて。

 

 

万華鏡と銀河

お隣の島根県で開発育成された、とっても人気のアジサイ万華鏡です。

いつも母の日までに売り切れてしまう人気でしたが、今年は万華鏡はもちろん、さらに新しい品種の銀河も母の日に向けて入りました。

バラも早咲き品種が日に日に花を咲かせるようになり、気温が低いおかげで花色も良く、先日の強風もなんとか乗り越え、お店は今、花盛りです…。

スタッフ募集のお知らせ

お店の販売スタッフ(店舗パートさん)を募集します。詳しくは、ハローワーク米子の求人票にも出ております。植物を扱う仕事は、良いお天気、良い季節のときばかりではありませんので、大変なことも多々ありますが、植物に興味のある方、一緒にラブリーガーデンのお仕事をしてくださる方、お待ちしております。

店頭販売(WEB販売の運営も兼ねる)

花苗、園芸用品の販売、接客、植物の管理(水やり・植え替えなど)

週3〜4日程度、1日3・4時間程度のシフト制。土・日・祝日・出勤可能な方。

夏期、冬期、長期休みがあります。

 ※植木、土など重量物を運ぶことが多いため、体力のある方。

※簡単なパソコン操作のできる方。(WEB販売の補助)

※要普通自動車免許

 詳しくはハローワーク米子に(4月4日付け)求人票がありますのでご覧ください。

メールでの問い合わせは申し訳ありませんが受け付けておりませんのでご了承ください。

植物の好きな方お待ちしております。

,猫の様子

朝のにゃん。

昼のにゃん。

3時のにゃん。体勢が少し変化。

今日はお昼寝日和らしいよ。

ぽかぽかだね。

三人家族。左奥がミケ母さん、茶白がその子供。白黒の通称白ちゃんはお店に流れ着いたミケの友達かな…。茶白のお父さん説もありますが定かではありません。

ラブリーの庭から

暖かい日が続き、気がつくといろんなところで新芽が吹き、花が咲いています。また季節が一めぐりしたんだなぁと実感する毎日です。

 

TANAKA

小鉢

かわいい信楽焼の小鉢が入りました。苔玉や多肉にもピッタリのミニサイズ。

ホッとする鉢です。

今日の景色

今日から3月、昨日の夜に思いがけず雪が積もって今朝の景色です。

かわいいピンクのクリスマスローズ。これはこぼれ種から咲いた株です。通路の脇に落ち葉と一緒に種が飛んできて、去年から花を咲かせるようになりました。

早春の庭は華やかではないけれど、生命力に満ちた力強さと美しさを感じる、ひと時の贈りもの。小さく可憐な花を咲かせる植物と、こんにちは。と対等にお話ができるそんなひと時です。4月5月と進んでいくと、ひとつひとつの植物よりも景色がまさって、それはそれで感動ですが,そのころは早春の庭にある静けさの中の美しさとはまた別の世界です。これからの時期は短い間ですが、そんな感じで、こんにちは。かわいいね。ありがとう。と植物と対話できる始まりの季節です。

植物は人間に喜んでもらうために花をさかせているわけでわなく、淡々と生命の営みを続けているだけ。元は人の手によって植えられた植物も、完璧に始まりから終わりまで人の思うようにコントロールは出来ないけれど、その中でいろいろ驚き、発見、感動があります。植物を育て楽しむコツは、くよくよしないこと、その時の感動にありがとう。もしうまくいかなかったら、完璧にそれを克服しようと思わず、自然や生き物のサイクルに少し耳を傾けて、少し本を読んでみたり、人に聞いたりしてみたり、それを試してみたり、繰り返していくうちに、植物と良い関係で付き合えるようになるような気がします。

カテゴリ



最新の記事