ラブリーレター

バラの季節です

いよいよバラのシーズンです。早咲き品種は、ほぼ満開、中咲き、遅咲き品種も日に日に花が開いて、一番きれいな時です。いつもコロコロの花が人気のマダムピエールオジェも満開。

お店のバラは今週来週頃がピークという感じです。

早咲きのバラ

少しづつ咲き始めました。今日も雨降りですが、気温が低く花色がきれいです。

アンブリッジローズ↓

アレゴリー↓

ラ・ドルチェビータ↓

みさき↓

剪定中

写真のバラはイングリッシュローズのヘリテージです。(背景がわかりにくくてすみません)四季咲きでとっても花つきの良いバラで、お店に植えてあるバラの中でも「このバラは何というバラですか?」と特に聞かれることの多いバラです。店長に教えてもらいながら剪定をしました。春にまたたくさん咲いてくれますように!

TANAKA

待機中

この冬は暖かかったのでバラたちもなかなか休眠できずにいましたが、先日の寒波のおかげできっと眠りについたことでしょう。今はまだ短く切られ売り場も見通しがいいですが、春が来て伸びだすと毎日傷だらけになって、服にほつれをつくりながら水やりに励むことになるのです。今年もがんばるそ!

TANAKA

シャルトルーズ・ドウ・パルム

今日は久しぶりの本降りの雨です。あまりにきれいに咲いていたので一緒に雨宿りです。

秋のこの時期に咲くバラの花は色が濃く、香りが強く、花数は少ないですが、うっとりするような美しい花に見とれてしまうことがあります。

スポットライト

みなさんのおうちでも植物がきれいに見える時間帯がないでしょうか?朝のひんやりとした空気の中、木漏れ日のスポットライトを浴びてひときわ輝いている瞬間をパチリ。咲き始めのジェヌヴィエーヴ・オルシ。秋の花つきがとてもよい優等生です。

TANAKA

秋色

10月に入って朝晩すっかり涼しくなりましたね。気温が下がってくると花色が冴え、深みが増してきます。その理由は、秋になると日の光の波長が変わり、赤みが増して見えるから。だそうです。子供のころから秋の空は深い青色だなぁと感じていたのですが、ちゃんと理由があったのですね。女子としても秋になるとニュアンス20%アップに見えてるとうれしいのですが。写真のバラはベルベティ・トワイライト。

TANAKA

マダム高木

上品な色合い…。白と紫の間の淡い色で香りも◎です。

気温20度、霧雨が降る天気にピッタリの花です。お店のバラは大半はまだ小さな蕾。秋バラの見ごろは10月中旬ぐらいになりそうです。

バラの2番花

今日は素晴らしい曇り空で風もなく穏やかで、この時期としては久しぶりにバラが夕方まできれいでした。2番花がいろいろ咲いています。

クロードモネ↓ピンク色の絞り咲き

ラ・ローズ・ドゥ・モリナール↓ 香水のような良い香りです

ナエマ↓ ピンク色の丈夫なツルバラ

シャルル・ド・ナーヴォー↓ 微妙な優しい色合いで房になって咲きます。

他にもいろいろ咲いてます。見てみてください。

満開です。

今年は咲き始めも早かったですが、満開になるのも早かった…。写真に撮りきれませんでしたので、集合写真です。今年は皆様お早めにご覧ください!

カテゴリ



最新の記事