ラブリーレター

ラナンキュラス・ラックスシリーズ

 もともと切り花として人気のラックスでしたが、庭に植えてもとても丈夫で、ついついいろんな品種をコレクションしたい…。それくらい丈夫さと華やかさを兼ね備えておられます。このお方。これくらいたくさん咲いたら、もったいないと思わないで、少し早めに咲いた花を切って、ぜひ切り花として楽しんでみてください!

これはラックスのなかのエリスという品種。

雨あがり 早春の花

 今日は早春の花写真集。

↑タイツリソウ

↑新芽が美しいシモツケ・ホワイトゴールド

↑クレマチスのペトレイは蕾から開くときが一番美しい爽やかなグリーンの花。

↑昔懐かしい都忘れ

↑さて問題です。この花は何でしょう…全長3僂らい。小球根の小型植物。お店でもこの色違いの水色は球根で秋に販売していました。あまり見かけない、聞きなれない、でもカワイイ春の花。落葉樹の下に植えてもよし。チッチッチッチッチ・・・・。はい。正解はブスキニア・リバノチカのホワイトです。なんじゃそりゃと思って検索してみてください。カワイイよ。ちょっとミニ。

ネモフィラとデルフィニウム

 ネモフィラといえばブルーが広く知られていますが、

ほかにも白花・黒花・そしてこんな色もあります。ブルーベリーアイズという色↓

1年草ですが、たまにブルーや黒花はこぼれ種で次の年に咲いてくれることがあります。

そしてこちらの緑のフサフサはデルフィニウムのチアブルーという品種。コンパクトできれいなブルーの花が咲きます。

もう小さなつぼみが付いています。本日3月21日(月)祝日5時まで営業してます。明日3月22日(火)は定休日でお休みです。

 

イヤープレート2022

 イヤープレートが入りました。今年はハリネズミ。

こちらはアネモネ・フルゲンス↓

お店で夏と冬を越した株で、多分1年目の株より、庭に植えてもらってもたくさん花が咲くと思います。花が終わると葉っぱ黄色くなって徐々に地上部が枯れて休眠。夏の間は地上部が何もない状態で、秋遅くにまた休眠から覚めて葉っぱが出てきます。水はけのよいところで地植えもOKです。

 

少し青空

 よく降りました。やっと空が明るくなって、光を気持ちよさそうに浴びているアネモネ。

春は可憐な小花もいろいろ種類があって、

チューリップも原種系の品種がいろいろ。植えっぱなしで大丈夫。

少し気温が低いですが、これくらいの方が植物が綺麗に見えます。本日日曜日、夕方5時まで営業しております。

雨降りです。本日夕方4時までの営業です

 久しぶりに本降りの雨です。本日夕方4時までの営業とさせていただきます。明日には止むことを願って。

けっこうどしゃ降りよぉ…。お花が見れるのは屋根の下だけよぉ…。

クレマチス

 毎年人気のクレマチス、ペトレイ。この時期だけの品種です。蕾から開くときがとてもきれい…。

ツルがあまり伸びないので鉢植えや吊り鉢にもおすすめです。

↓こちらは生育旺盛な常緑系のクレマチス・アーマンディ。

あまりお店に入荷することがなかったので、久しぶりにお目にかかりましたの品種です。ピンクの花なのでアップルブロッサムだと思います。けっこう大株で3800円なり。

春の花いろいろ入荷

 今日も春の花がいろいろ入荷しました!

今日もぽかぽか。17時まで営業してます!

雨上がり クリスマスローズフェア今日まで

 春らしいやさしい雨が降りました。庭の植物が喜んでいます。クリスマスローズも今年入荷した苗ではなく、去年より前に入荷してお店で夏越し冬越しした株が急に咲きはじめました。外で雨風に当たり、ハウス育ちの苗のような綺麗さにやや欠けますが、花のキレイはそのままです。

クリスマスローズフェア本日3月14日(月)が最終となります。くじ引きと土のセールは今日までですが、フェアが終わった後は、新たなクリスマスローズの入荷はありませんが、お店で越した株が少しづつお店に並ぶと思います。こちらもお楽しみに。明日3月15日火曜日は定休日でお休みです。

 

水やりからスタート

 急に気温が上がって、毎日の作業が春の作業に変わりました。よく成長して良く咲いて良く乾く。良いことです。

庭のクリスマスローズが咲きはじめました。この時期にお店にクリスマスローズが並んでいるとイメージしやすいような気がします。まだまだ庭の植物の多くは休眠していて、茶色の景色の中に、クリスマスローズがポツポツ咲いています。お店のクリスマスローズフェアも14日(月)まで開催しています!

カテゴリ



最新の記事