ラブリーレター

ぞうさん

 そろそろ冬の気配を感じる頃…。今日は寒風強く、飛ばされそうな天気、かわいい名前のビオラが入りました。お久しぶりのゾウさんビオラ。

ゾウさんは少し花が小さめで、フリルというかカールがかわいくて、花もちが良いのも特徴です。

今日は11月23日(火)祝日なのでNow Openです。ただ凄い風です。お気をつけて、また暖かくしてお越しくださいませ。

ラベルもかわいい

 ビオラ後半戦でこれから入荷するのは変わり咲きが多くなってきます。品種の名前も、ラベルもカワイイ!

今週1週間はまた秋晴れが続きそうです。少しづつ不定期に入荷する変わり咲きシリーズ…お近くの方は、何が入ったかなーと、のぞいてみてください。

お店の様子

 久しぶりの雨の後は、予報通り気温が下がりました。秋の前半が終わり、秋の後半に入った感じです。この先は一雨ごとに少しづつ冬に近づいていくのかな…。お店の売り場はこの季節にピッタリの暖色系に変わりました。昨日入荷したシキミアが深い色を添えてくれています。

ビオラも気温が下がると、色が濃くなって、ハートカクテルという小さめの花のビオラも、少しブラウン系のピンクに変化したり、

ヘブンリーブルーはすこし水色が濃くなって、この先寒くなるとこの色がもっと深い水色へ変化していきます。

お店の庭にある大きなカツラの木は黄色に紅葉した葉っぱが半分落ちました。

朝一番の静かな庭にいるとカツラの葉っぱが落ちる音がします。落ちる音というよりは、下に降り積もったカサカサの落ち葉の上に葉っぱが落ちた時のかすかな音。カツラの葉が全部落ちたころが秋から冬に変わるころ…それまでにあれもこれもしたいけどなかなかで、でもふと葉っぱが一枚落ちる音に自分が気づいたときに、この感覚はきっと大事にしないといけないんじゃないかとふと思いました。

今日の花

 お店を1周して、今日目が合った花をパチ。

透き通った水色のウサギ型ビオラ。

↓久しぶりに入荷した、ミニバラ、香りのよいスイートチャリオット。

写真で見るとサイズ感がわからない。自分で写真をみて、このオールドローズは何だろうと考えてみたんだけど、!!そうだミニバラだった。手のひらに乗る小さなポット苗。写真は時に想像を膨らましすぎてしまいますね…。秋は1年の庭づくりのスタートの季節。めいっぱい想像力を膨らませて、考える過程も庭づくりの楽しみの一つです。

 

14周年記念フェアスタートします!

 すっかり秋めいてきました。例年より早く、見元さんのビオラや、

流通の少ない見元さんセレクトのコラボビオラも少しづつお店に並び始めました。

ガーデンシクラメンも今週から登場。

毎年秋のこの時期だけですが、大輪ダリアの開花株も少し入荷したり、

お店を1周すると、何か見つかる、ワクワクな売り場になりました。

そして毎年恒例の…

11月8日まで、毎年恒例の割引の当たる、ちょこっとお得なくじ引きも開催します!覗いてみてください!

お花をお持ち帰りいただく用の、マイかご、マイバッグ、空き箱など、お持ちいただくと助かります。お店でも簡易的な新聞や空き箱があるときは、なるべく使うようにしておりますが、足りなくなってしまうこともしばしば…。どうぞご協力よろしくお願いします。

びおらいろいろ

 お店の売り場に少しづつかわいいビオラが増えております。

↓こちらは変わり咲きのビオラが1つのポットの3色植えてあります。いつもは11月に入ってからの入荷でしたが、今年はいつもより早くお店に到着。

今日は久しぶりの雨予報、明日の日曜日には止んでほしい…。そのあとは一気に気温が下がりそうです。最近は夏が長くて、秋が短いので、うっかりするとあっという間に冬が来てしまうので、これからの作業日和のお天気はとても大事です。

ビオラ1便

 ようやく秋の気温に下がりました。今年のビオラ第1便がお店に並びました!

葉っぱいろいろ

 なかなか暑さがおさまらず、今週は暑さに強い葉っぱのきれいな植物がお店に並びました。

↑ドドナエはこれから寒くなると葉っぱがチョコレート色に変化していきます。

↑コルジリネや

↑お店に初登場のユーカリ・プレウロカルバ

↑そよそよ細い葉も美しく、薄紫色の花もかわいいウエストリンギア

↑レモンユーカリはとにかく香りが強い。今週末は日中の気温がまだ30度越えの予報です。まだまだ暑さにお気を付けください。朝と夕方だけ少し秋を感じています。

残暑

 10月になりました。暦の上ではもう秋ですが、毎日暑い…。最近は夏が長くて秋がちょっとの間しかない感じです。お店でも夏のアイテム、蚊取り線香と日よけのすだれが大活躍で、まだ秋冬の花というより、熱帯系の植物などが心地よさそうです。

リプサリス↑

お店に入ることはたまーにしかありませんが…。

日本らしい真面目な素焼き鉢も入りました。山野草、クリスマスローズにも似合いそう。

 

原種シクラメン

秋のお店のオープンの頃、いつも同じように同じ場所に花を咲かせるかわいい原種のシクラメン、秋咲きのヘデリフォリウム。

 

大きなカツラの木の下は夏場水やりをすることもないので、けっこうカラカラに乾燥していたりするのですが、それが丁度良いらしく、程よくこぼれ種で広がってくれました。カツラの根っこが張ってほかの植物を植えようとしてもスコップがささらない、それもまた、休眠の時期に掘り返される心配がなく居心地が良いらしいです。

カテゴリ



最新の記事